汗臭い臭いを気にする人は多いと思いますが、それにはやはり対策を講じることが大切です。

汗臭い頭の対策

汗臭い頭の対策

汗臭い頭に悩んでいる人も最近では増えており、気にする人も多いようです。自分だけが汗臭い頭なのではと思う人もいますが、そんな人は結構いるようです。 最近では汗臭い頭に悩む人の口コミをネット上などで沢山掲載されているようです。そうした汗臭い頭の症状に悩んでいる人は、シャンプーも効果を発揮していません。シャンプーをすれば少しはその香りが持続しますが汗臭い頭の根本改善にはならないのです。時間がたって夕方になるにつれて汗臭い頭の臭いがまた出てきてしまうものです。 そうした汗臭い頭では、会社に行くのもおっくうになってしまうと悩む人もいます。汗臭い頭の臭いは、中には鼻をつくような激しい臭いを発生させる人もいるようです。

汗臭い頭の汗が発生するのは、基本的には同じような構造になっています。他の部分に比べて頭は、汗をかきやすい部分なので汗臭い臭いも発しやすいのです。汗は皮脂腺から分泌されますが、頭皮には皮脂腺が多いので汗臭い臭いはきついのです。Tゾーンの2倍以上もの数が存在するので汗臭いの頭は一番汗をかきやすい場所です。汗臭い頭のケアとしては、第一にシャンプーを正しい方法で実践することが大切です。シャンプーによって汚れを充分に落とすことができないと汗臭い頭になってしまいます。雑菌が繁殖し、汗臭い臭いを発生させやすい頭皮になってしまうということなのです。

汗臭い頭の臭いの原因は、頭皮からはがれた角質や皮脂腺から出る脂質が大きいです。空気の酸化や水分、細菌の分解によって汗臭い頭になってしまいます。汗臭い頭の臭いの原因となっている脂肪酸や刺激臭のあるアルデヒド類を作ります。シャンプーの回数は1日1回で汗臭い頭に対しては十分でしょう。洗髪によって頭皮の皮脂も洗い流されることから汗臭い対策には1日1回でいいのです。乾いた皮脂は新たに皮脂を分泌させるので汗臭い臭いには何度も髪を洗うのはだめです。何度も大量の皮脂が分泌されるので、汗臭い臭いはさらに促進されることになります。なおさら皮脂分泌が促進されて、汗臭い頭の臭いをきつくさせてしまうのです。また頭を洗う際にブラシの使用は、地肌に良くなく汗臭い頭に対してもよくありません。ブラシが頭皮を刺激して地肌がスッキリする気がしますが、汗臭い頭には逆効果です。ブラシの刺激がかえって地肌を痛めることになり、汗臭い頭の頭皮を傷つけます。頭皮が傷つくと、細菌が繁殖して炎症を起こし、汗臭い頭の臭いも改善されません。頭を洗うときはブラシを使用せずに、指の腹を使用するのが、汗臭い対策に有効です。ここでは頭皮にやさしいシャンプーをご案内しておきます。




a:2037 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析