汗臭い臭いを気にする人は多いと思いますが、それにはやはり対策を講じることが大切です。

汗臭い解消洗濯法

汗臭い解消洗濯法

汗臭い臭いがするとどうしても臭いが服につきやすいので、マメな洗濯は大事です。汗がスーツや衣服にしみつき、どうしても汗臭い臭いを発生する場合があります。洗濯できる服であれば、こまめに洗濯することで汗臭い臭いを解消することが可能です。スーツなどは簡単に洗濯できないので、ファブリーズなどで汗臭い対策をしましょう。またスーツをクリーニングする場合、ドライクリーニングでは汗臭い臭いは取れません。そうしたことから、汗臭い臭いを取るために、水洗いクリーニングするといいでしょう。洗濯機から衣類についた汗臭い臭いが気になるというのはほとんどありません。しかし稀に体から衣類についた汗臭い臭いや黄ばみが洗濯をしても残る場合があります。そしてその汗臭い臭いがかなり気になるという人も少なくないようです。わきが傾向にある人は、汗臭い臭いがきついことから衣類に黄ばみがつきやすいです。

汗臭い臭いや黄ばみというのは、洗濯をしてもなかなか落ちないものです。そのため衣類の汗臭い臭いまでが非常に気になることが多くなってくるのです。衣類についた汗臭い臭いや黄ばみは、色素成分だけが影響しているのではないのです。皮脂やたんぱく質などの汗臭い臭い成分に含まれることによって、着色しているのです。汗臭い臭いや黄ばみを落とすということは、汗臭い臭い対策には有効です。それはすなわち皮脂やたんぱく質などの汗臭い臭い分子を洗い流すことでもあるのです。汗臭い臭い対策のための工夫には、まず洗濯時のお湯の温度が挙げられます。要するに汗臭い臭いを消すには、洗濯する時に使用する水の温度と関係があるのです。汗臭い臭いや黄ばみが一番取れるとされる温度は大体40度前後と言われています。汗臭い臭いが落ちるのは、熱ければ熱いほど良さそうですが、そうでもないようです。皮脂は熱いお湯の方が落ちやすいですが、汗臭い臭い対策には、中間温度がよいのです。そして、何と言っても汗臭い臭い対策には、やはり漂白剤を上手く使用することです。漂白剤には、皮脂分解作用もあり、色だけでなく衣類についた汗臭い臭いも除去します。漂白剤のような人工のものはダメという人は、重曹で汗臭い臭い対策をしましょう。重曹は薬にも使われるくらいですから、非常に安全で汗臭い対策には効果的です。洗濯機に入れて汗臭い対策に抵抗がある人は、衣類の腋の部分に振りかけましょう。また、洗濯物を1時間くらい水につけ置きしてから洗うのも汗臭い対策に効果的です。




a:2370 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析