汗臭い臭いを気にする人は多いと思いますが、それにはやはり対策を講じることが大切です。

FrontPage

汗臭いとは

名医が教えてくれた”わきが”改善法!高額な費用をかけて手術などする必要はありません。

>> わきが改善法


汗臭いにおいは、汗をかいたことが原因によって発するにおいのことです。汗をかいたと感じなくても体温調節のために汗をかいている汗は、汗臭いとは無縁です。しかし、どういう状態で汗をかいたかによっては、汗臭い場合があります。また、汗やその他の分泌物が細菌によって分解されることで汗臭い場合がありますね。要するに汗臭いというのは、ひとつに限定することはできません。体温の上昇を防ぐために分泌される汗を、温熱性発汗といい汗臭い臭いがあります。体温調節のために分泌される汗なので、どうしても汗臭い臭いを発します。これは体の生理機能のひとつで、平常時にかく汗そのものには汗臭い臭いはありません。スポーツをしたときなどのように短時間で大量の汗をかく場合、汗臭い臭いがします。また汗腺の機能が衰えていると、汗が原因で汗臭い臭いを発することがあります。

汗臭い臭いの中で、精神性発汗というものがあります。手に汗にぎったり、冷や汗をかくなどの汗で、これも汗臭い臭いを発します。緊張すると手にじわっと汗をかくことは経験している人は多く、汗臭い臭いがします。ストレスを感じるとかの汗のことを精神性発汗と呼び、汗臭ささがあります。精神性発汗は、手のひらや額など局所的にかく汗なので、汗臭い臭いがするのです。一時的に大量に汗をかくためにどうしても汗臭い臭いを発してしまいます。精神性発汗は、個人的な気質が大きく関係している汗で、汗臭い臭いは仕方ありません。また、味覚性発汗という辛い物を食べた時にかく汗も汗臭い臭いがします。辛味成分で、交感神経が刺激されて体温が上がる汗で汗臭い臭いを多少発します。アルコール類も発汗を促進して汗臭いがありますが、味覚性発汗も同様です。食べ物は、発汗に深くかかわり、汗臭い臭いの原因になると言われています。

汗臭い臭いに悩む人の多くは多汗症の症状があると言われています。コンプレックスを持つため、汗に対しての悩みが非常に大きいのが汗臭い臭いです。汗臭い悩みは、汗をかくことを日常、周囲に対して気にしている傾向があります。汗臭い臭いが気になる人は、なるべく汗が目立たない白いシャツを着るといいでしょう。とにかく気にならないように工夫することが、汗臭い臭いの悩み解消手段の1つです。汗臭い臭いが気になる多汗症の治療法にも色々な方法があるようです。自分の症状に合ったものを選んで、汗臭い臭いを改善していきましょう。ここでは、いくつか参考文献をあげておきます。





a:6069 t:9 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析